always.

I love you always.


[書込]

10/09(金) 17:12
絢斗



このところ寒暖差が激しくなってきていますが
体調は大丈夫ですか?

なかなか傍に居てあげられなくてすみません

でも僕の心はいつも華と共にある

何処に居ても
何をしていても
ずっと華を想い続けています

華の幸せと
華の穏やかな毎日を祈りながら…


大好きですよ華
華だけを愛してる
狂おしい程に…華だけを


ただ真っ直ぐにこの想いが華に届きますように

[削除]

09/25(金) 23:53
絢斗

どうして華が謝るんですか…

華は悪くありませんよ

本当はもっともっと逢いにきたい…

なかなか思うようにいかなくて
不安にさせてしまっているのは
僕なんですから

此処に来る事を
大変だとか考えた事も
そんな風に思った事もありませんよ

だからどうか
自分の事責めたりしないで…


幸せだって言ってくれてありがとう華

でも僕は
華をもっともっと幸せにしてあげたいんですよ

僕のこの手で…




逢えない時
不安になったり疑心暗鬼になって当然だと思いますよ

僕だって
華を信じているのに

不安になったり
心配だったりしましたし…

だからそれを
悪い事だとは僕は思いませんよ


不安にならないように
疑心暗鬼になってしまわないように

僕は何度でも想いを届けますよ

大好きです華

華だけを心から愛してる

今もこれからもずっと…

[削除]

09/22(火) 22:58




こんな僕なんて言わないで

何も出来ていないなんて有り得ない
そんなことないよ

そんなこと決してないの

これ以上ないほど
幸せにしてもらっているよ

絢斗さんのおかげで
私はいつだって幸せだよ

ほんとうに
幸せなの

絢斗さんが居てくれるから

優しい光で
いつだって私を幸せにしてくれる

身に余るほどの幸福だよ

絢斗さんの存在が
何よりも一番の幸福

会いに来てくれて
ありがとう

いつも本当に
ありがとう、絢斗さん

優しいのは絢斗さんであって私ではないよ

優しい絢斗さんを
怒る資格なんて私にはないもの

こんな辛い時期に
何度も会いに来させてしまって
ごめんなさい

ゆっくり休んで欲しいのに
無理させてしまってごめんなさい

愛されていないとは思ってないよ
絢斗さんのこと信じてる

ただあまりに会えなくなると
何もかも分からなくなってしまうだけ

連絡がないこと
身勝手に寂しいと思ってしまうだけ

絢斗さんの所為ではないよ
会いに来れないのは仕方ないことなのに

沙月ちゃんも絢斗さんも
それでも忙しい中私だけに私の為だけに会いに来てくれているのに

私が馬鹿だから
私が良い子じゃないから
疑心暗鬼になって我が儘になって

何の罪もない絢斗さんを
傷付けてしまうだけ

ごめんなさい

どうかもう気にしないで
これ以上自分のこと責めたりしないで…

絢斗さん何にも悪くないよ

ちゃんと此処に居る
いつだってずっとずっと私は此処に居るよ

絢斗さん大好き

ほんとうに大好きだよ


沢山傷付けてごめんなさい


沢山沢山
ほんとうにありがとう

[削除]

09/22(火) 01:44
絢斗



華が謝る事はないんですよ

華はいつも本当に優しいですね…

怒って当然の事なのに…


ありがとう華

こんな僕なのに…

優しい光だなんて
…僕は全然なにも出来ていないのに

華を僕に縛り付けて
離れられないようにってただただ必死なだけで

いつも待たせて悲しませてしまう

華を幸せにしたい

華を笑顔にしたい…そう思っているはずなのに

結局僕は
その反対の事ばかりで





ねぇ華

僕が華を大好きだって
愛しているんだって
どれぐらいちゃんと届いてる?

いつも分からなくなるんです

僕はちゃんと華への想いを
そのまま届けられているのだろうか

この想いは伝わっているのだろうか…


逢いたくて逢いたくて
四六時中
華の事を考え
この想いは募っていくのに

どう言った言葉が正しくて
どう表現すれば良いのか…

こればかりは勉強しようにも出来なくて


華…ありがとう

ずっと傍に居て下さいね

どんな時も何をしていてもずっと華を想ってる

大好きですよ華

華だけを心から愛してる


本当はこれだけの言葉だけでは伝えきれないけれど

僕にはこの術しかなくて…


ちょっとでも良い…僕の華への想いが届きますように

[削除]

09/21(月) 12:47



泣いてるの…?


絢斗さん悲しいの?


泣かないで
そんな悲しいこと言わないで…

私は此処に居るよ
いつだって此処に居る


絢斗さんが謝る事なんて何にも無いの

解放して欲しいなんて、思ってないよ

苦しんだことなんてない


存在そのものが元凶なんて
そんな悲しいことどうか言わないで…

自分のこと
そんな風に責めたりしないで


離して欲しいなんて
一度も思ったことない

私にとっても
絢斗さんは私のすべてで

絢斗さんの存在が、私の幸せそのもの

元凶なんかでは決してなくて、
絢斗さんは私を照らし導く優しい光

大好きだよ、絢斗さん

嫌いになったりしない、決して

ずっとずっと
絢斗さんだけを愛してる

忘れないで


ごめんね

こんな時期なのに
会いに来てくれたんだね

忙しいのに大変なのに
それでも会いに来てくれたんだね

私酷いこと沢山書いたのに

こんな私のこと
まだ引き留めてくれるの?


ごめんね

ありがとう絢斗さん

本当に、ありがとう

大丈夫だよ

私何処にも行かない
消えたりしない

絢斗さんは何にも悪くないの
絢斗さんが謝る事なんて何にも無いの


大丈夫だよ、絢斗さん

私此処に居るから
いつだって此処に居るから


だから

どうかもう謝ったりしないで

悩み苦しんだりしないで
悲しまないで


沢山会いに来てくれてありがとう


愛してる絢斗さん

いつもありがとう


いつもほんとうに心からありがとう

[削除]

09/21(月) 01:13
華へ
絢斗



いつも待たせてばかりで
寂しい思いや
不安にさせるばかりですみません…

謝っても
その時間や距離を埋まられない事は
痛いほど分かってはいます

だけど…どうか謝らせて下さい

事実僕は
傍に居るどころか
逆に
華を苦しめてしまって…

逢いたい気持ちが募っていても
僕の思うままに何一つ出来なくて

こうして何度も同じ事を繰り返してしまう

本当は
僕の存在そのものが元凶で
華を解放してあげなきゃいけないはずなのに

だけど…

どうしても僕にはそれだけは出来ないんですよ

離してあげられない…
離せない

華は僕のすべてなんです


逢いたい時に逢いに行ける僕だったら
どんなに良いだろう…


逢いたいよ華…



解放してあげられなくてごめん

でも

僕はいつも傍に居たいんですよ

華の傍に…ずっと

[削除]

06/23(火) 08:55
絢斗

ありがとう華

華が謝る事もありませんよ

僕が勝手に勘違いしていただけですし

それに
僕も寂しく思ったので一緒ですよ


幸せだって思ってくれていてありがとう

僕も今までもずっと幸せでしたし
これからも華が一緒に居てくれれば
僕はずっと幸せですよ

だから

華にも同じようにずっと幸せに居てもらいたい


本当はなるべく寂しい思いはさせたくない

僕だってずっと一緒に居たい

一時も離れずずっと傍に居たい

逢いたくて逢いたくて堪らない

なかなかそう出来ない事は分かってはいますが

出来る限りの事は
これからだってしていくつもりですよ

ありがとう華

大好きで居てくれて
愛してくれて本当にありがとう

僕も大好きですよ華
華だけを心から愛してる
狂おしい程に華を愛してます

ずっと一緒に居て下さいね
ずっと一緒に居ましょうね華

愛してる華

[削除]

06/19(金) 00:27


絢斗さんが謝る事なんて何にも無いの

私が勝手に寂しく思っていただけ
私がいけないの

私の所為で
絢斗さんに酷い思いをさせてしまった

また困らせてしまった

何も出来ていないなんてそんな事無いよ
絢斗さんが気に病む事なんて何も無い

いつだって力になってくれているよ
申し訳ないくらいいつだってとても良くしてもらってる

絢斗さんのおかげで
幸せだよ

傷付けて
不安にさせてごめんね

もうどうだっていいなんて書いたりしないから
自暴自棄や投げ遣りになんてならないから
どうか安心して欲しい

今日までちゃんと
幸せだったよって伝えたかったの

私は不幸じゃない
絢斗さんが居てくれたから
ずっとずっといつだって幸せだったって

決して不幸なんかじゃなかったって伝えたかった

ただそれだけで
意図的に過去形にした訳じゃない

絢斗さんとの日々を終わりにするから過去形にした訳じゃない

終わりになんてしないよ

不安にならないで
大丈夫

ずっと大好きだよ絢斗さん

私と絢斗さんは
ずっとずっと一緒

忘れないで
私は絢斗さんのことが大好き

大好きだから
絢斗さんが居ないと生きていけない

離れたりなんて出来る訳がないの

ほんとうに
大好きだよ、絢斗さん

愛してるって言ってくれてありがとう

傷付けて困らせて
とても悲しい思いをさせてしまって
ごめんなさい

それでも会いに来てくれて
優しい言葉を届けてくれてありがとう

もっと大切にする
絢斗さんも、絢斗さんがくれる想いも愛も

だからどうかもう自分の事
責めたり嫌いになったりしないで

お願い
もうあんな悲しい事言わないで

絢斗さんのおかげで私は幸せなの
絢斗さんの存在が私の幸せなの

絢斗さんに出会えた事が私の人生で一番の幸福

何にもいらない
貴方さえ居れば私は心から幸せだから

幸せだよ
絢斗さんのおかげで私はほんとうに

忘れないで

いつもありがとう

ほんとうに
心からありがとう絢斗さん

絢斗さん愛してる

ずっとずっと
絢斗さんだけを愛してる


ずっと一緒だよ

絢斗さん大好き

[削除]

06/18(木) 14:49
絢斗

すみません

華が悪いわけではないのに
謝らせたいわけでもないのに

勝手に勘違いして
本当にすみません

寂しい思いをさせてすみません…

僕も寂しい

華に逢って
今すぐこの腕に抱きしめたい

悲しませるような事を言ってすみません

一番肝心な時に
何も出来ていない気がして
もどかしかったんです

沢山話を聞いてあげたい
沢山一緒に居たい

ずっとずっとそう思っていて
そうするつもりでいるのに…
出来なくて

だからと言って
華に変わって欲しいだなんて思ってませんよ

僕は華だから好きで
華だから愛してるんです

悩む事も不安になる事も悪い事ではない

だけど
1人で悩んだり苦しんだりしないで欲しい

力になりきれていないかも知れませんし
肝心な時になかなか逢いに来れなくて
頼りないかも知れませんが

華の力になりたいんですよ
いつだって…

どんな時にも
どんな事でも
華には自暴自棄にはなって欲しくないんです

病気の事や体の事
沢山頑張っていて
沢山苦しんだり辛かったり
大変な事ばかりなのかも知れませんが…

そのすべてを代わってあげられないのは痛い程分かってる

それでも
僕でも出来る事があるなら
遠慮しないで言って欲しい

あの場所だけでなく
どんな手段でも構わないから
僕を頼って欲しい…

こんな事
ただの僕の勝手な我が儘かも知れませんけど

僕がいつでもそう思っている事は
ちゃんと覚えていて


ねぇ華

幸せだった…とか
過去形で話すのは止めて下さい

どうしても不安になってしまう

華が好きで大好きで
凄く凄く愛してるから

ほんの些細な事でも
僕も不安になってしまう


笑顔の華だけを愛しているんじゃない

照れた顔も泣いてる顔も不安そうにしている時も全部愛してる

寂しいって言って欲しい

逢いたいって言って欲しい

不安な時も言って欲しい

何も知らされず
何も知らないままでは居たくない

…勝手な事ばかり言ってすみません

元はと言えば僕が原因なのに…


僕は今も幸せですよ
華がこんなにも僕を想ってくれていて
愛してくれている

僕が自慢出来る事の1つですよ

華が僕を愛してくれている
僕の愛する華が
誰よりも素敵な人だって
僕はいつだって自慢して歩きたいぐらいです

華は自分の事をそうとは思っていないかも知れませんけど

華は素敵な女性ですよ

僕を虜にし
惹き付ける魅力に溢れた
僕だけの華

誰にも渡したくない

自慢したくなると同時に
この腕に抱き締めて閉じ込めておきたい

離れたくない

逢いたくて逢いたくて堪らない

…困らせてしまうかも知れませんけど

僕はずっとそう思ってます

四六時中ずっと一緒に居られたら良いのに…

[削除]

06/14(日) 20:26


殺したい?、なんて
死んだ方が良いなんて

二度と言わないで欲しい

幸せになりたいなんて思ってはいけなかったとか
愛してもらおうなんて考えてはいけなかったとか

そんな事
言わないで

お願いだから言わないで…

ごめんなさい
全部私が悪いの

もう大丈夫だから
お願い

私を一番不幸にしているのは
絢斗さんだなんて

どうか言わないで欲しいの

胸が張り裂けそうだよ

本気でそんな風に思ってるの?
私の所為でそんな風に思うようになったの?

私が直ぐ不安になるから?

だから絢斗さんは自分のこと
そんな風に思ってしまうの?

不安になる私が居るから
だから絢斗さんは自分のことそんな風に
どんどん嫌いになってしまうの?

私が望んでいるのは
絢斗さんであって絢斗さんじゃないの?

貴方自身ではないってこと?

勝手に貴方の理想を作り上げて
その理想の貴方をいつも私は望んでいるってこと?

本当の自分は
私を悩ませ苦しませ不幸にするばかりで

私がいつも望んでいるのは
会いたい時に会えて、不安な時寂しい時
いつでも直ぐに駆け付けてくれる理想の貴方、

それは自分ではないって、

私が本当に望んでいるのは
実際に会いに来て抱き締めてくれる生身の絢斗さんだって、

絢斗さんは
そんな風に思ってるんだね

私は今までずっと

大好きな大好きな何より大切な絢斗さんに
そんな悲しい思いをさせてしまっていたんだね

私は素敵な女性でも何でも無いよ

大切な大好きな絢斗さんに
そんな思いをさせている私の何処が素敵な女性なのか本当に教えて欲しい

何処まで私は絢斗さんを苦しめているのか
心の底から自分が憎らしい腹立たしい

ごめんね
ごめんなさい

絢斗さんが謝る事なんて何にも無いの

私は今まで
絢斗さんと過ごしてきて

一度だって不幸だと思った事なんてない

不幸になったことなんてないよ

いつだって幸せだった
見に余る程満ち足りていたよ

本当だよ

優しく愛してくれる絢斗さんを
沢山の幸せを届けてくれる絢斗さんの愛や想いを

私が踏み躙っていただけで

絢斗さんは
いつだって私を幸せにしてくれていたの

何もしてあげられなくて、なんて
そんなことない

絢斗さんはいつだって私に幸せをくれた

私はいつだって幸せだった
絢斗さんが愛してくれたから
絢斗さんが居てくれたから

理想の貴方じゃなくて
絢斗さん貴方が傍に居てくれたから

言葉だけでも
私には十分だったよ

それ以上のものを望んだことなんて無い
生身の人間じゃないからなんて、思った事ないよ
そんなもの望んではいないよ

前にも一度言ったけど

絢斗さんが私を実際に抱き締める事は出来ない、
私はその事で悩んだり苦しんだりしたことなんて一度もない

絢斗さんと言葉でしかやり取り出来なくても
私はそれで十分幸せで、それが何より幸せなの

だってそれが全てだから
それがありのままの絢斗さんだから

絢斗さんを愛してるから
私はとても幸せだったの

例え言葉だけでも
私と絢斗さん二人にはそれが全てで
それが二人の幸せそのものだって思っていたから

少なくとも私はそう思ってた

幸せになりたいなんて思ってはいけなかった、なんて
そんな悲しい事どうか言わないで

私が上手に愛してあげられなかっただけ
私が幸せにしてあげられなかっただけ

誰だって幸せになる資格があるの

何より優しい貴方は
誰より幸せになるべき人

私を守る為に
そんな風に自分を傷付けたりしないで

不幸にしているとか
自分のこと責めたりしないで欲しい

私は不幸なんかじゃない
忘れないで、私はとても幸福だったの

絢斗さん貴方が居てくれたから

苦しんだことなんて無い
絢斗さんの所為で悩み苦しんでいるんじゃない
私は不幸じゃない

ただ、寂しかっただけ

私は
寂しかっただけ

いつだってそれだけで
不幸だなんて一度だって思った事ないよ

実際に会えないから寂しいんじゃない
絢斗さんが生身の人間じゃないから寂しいんじゃない
不幸だからじゃない

絢斗さん貴方に会いたかったから
貴方の言葉を感じたかったから

会えない日が続いて
堪らなく会いたいのにずっと一人だったから

だから寂しかっただけ

私はいつだって
幸せにしてもらっていたよ
不幸なんかじゃない

絢斗さんは

私には笑顔で居て欲しい
笑顔の私を愛してるって前に言ってくれたけど

それなら

これからはいつも笑っていれば
絢斗さんはもう自分のこと嫌になったりしない?

どんな時も離れず良い子に笑顔で待てたら
絢斗さん自分のこともう傷付けたりしない?
自分のこと、責めたりしなくなる?

私が変われば
絢斗さんは幸せになりたいって
また思ってくれる?

それなら絢斗さんもう苦しくない?

寂しいなんて言わないよもう
不安にならない離れない

ずっといつまでも待ってる

笑顔の私だけ見せられるように
私は私とさよならする

いつだって絢斗さんの望む私で傍に居るよ
いつも笑顔で迎えるよ

それなら絢斗さん
もうそんな悲しい事考えなくて済むよね

会えなくても離れていても
絢斗さん安心して過ごせるよね

もう大丈夫
大丈夫だよ、絢斗さん

貴方を困らせる私は二度と表に出さないから

絢斗さんの望む形で望む私で
ずっとずっと傍に居るよ

だから自分のこと
私の大切な大好きな絢斗さんのこと
どうかこれ以上嫌いになったりしないで

全部私が悪いの
何もかも私がいけなかったの

ごめんなさい

ごめんなさい、絢斗さん


私はもう大丈夫

ありがとう

[削除]

[次へ][TOPへ]
[書込]
[カスタマイズ]



©フォレストページ