奏でる旋律

いらっしゃぃませ、お嬢様方。

貴方は751人目のお姫様です。

夢の世界へ旅立たれるのですか?

ならば、私がご案内を…――。

さぁ、私の手を取ってください。我姫君…。

゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。

始めに


Bbs


蝶が舞う頃


刹那の涙





Mail


**BLEACH長編ランク**

゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。

お帰りになられるのですか?

では、お気をつけて。

私はこの扉の外へは出られませんから。

姫の背中を、見守っています。

さぁ、別れの時です。お気をつけてくださいね。


ブックマーク|教える




©フォレストページ