タイムリミット


※この小説は、1ページ更新です。更新したページだけを読みたい方は、その章の下にある□にページ数を入れて読んでくださぃね。





タイムリミットまで1ヶ月

たった1ヶ月で、どんな思い出ができるのか

それは、自分にとって

遅いと感じるモノ?それとも…

早いと感じるモノ?




表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ