for-get me not〜忘れな草〜
例え君が僕のコトを忘れてしまっても、あの日繋いだ手て手の温かさ、あの日繋いだ心の温かさ、君の『あたたかさ』を僕は決して忘れない。
またいつか繋がる日が来ることを信じて、僕は今日も歩きだす。

始まりに
那優歌について
小説
日記
掲示板
おたより


またのご来場を心よりお待ちしております。


ブックマーク|教える
訪問者324人目

最終更新日 2008/08/10





©フォレストページ